設計部門

設計部門

営業品目

以下のような幅広い設計ニーズに対応します。

  • 道路設計・計画
  • トンネル設計・計画
  • 河川設計・計画
  • 砂防設計・計画
  • 公共下水道設計
  • 宅地造成設計
  • 消融雪施設設計
  • 地域づくり支援
  • その他設計・計画

設計グループの特徴

設計の各分野および測量、地質調査、メンテナンスの各グループと連携した“チームダイエツ”として、多様かつ高水準な技術サービスをご提案します。

  • 地質調査グループとの連携により、現地の地形地質に適合した質の高い設計を行います。例えば、道路・河川設計のルート検討の際には地質平面図を作成し、軟弱地盤や崩壊地形等の多様なコントロール条件から最適ルート案の選定を行います(図.1)。
  • 道路、河川、砂防の各設計分野および地質調査グループとの連携により、洪水、土砂災害、地すべり等の災害に強い安全・安心な防災道路の設計を行います。
  • メンテナンスグループとの連携により、損傷調査等の結果からアセットマネジメントを踏まえた補修・補強設計を行います。
  • 上記以外の設計の場合でも、技術内容に応じた最適な連携により、適宜迅速に対応致します。

sekkei1
【図.1 地質平面図をふまえた最適ルート案の事例】

実績のある技術者が業務を行います

  • 河川砂防系技術者:一般的な護岸、樋門、砂防堰堤等の構造物設計に加え、準2次元不等流計算を用いた河道内樹木の伐採計画策定、砂防に関する全体計画策定および便益算定、老朽化砂防堰堤の健全度評価および補修・補強設計、ライフサイクルコスト最小化のための砂防施設の維持管理計画策定、国土交通省のプロポーザル業務等の実績があります。
  • 道路系技術者:一般的な道路に関する概略、予備、詳細設計に加え、交差点設計、各種構造物設計、地盤改良設計、将来道路網計画策定、各種地域計画、さらに住民参加型の道路計画に関わる技術的サポート等の実績があります。
  • その他の技術分野でも、経験豊富な有資格者が、多角的かつ幅広い視点から、地域のニーズに即した社会資本の整備計画をトータルコンサルティング致します。