石川県へ

出張で石川県金沢市へ2日間行って来ました。
石川県と言えば、日本三名園のひとつ兼六園が有名です。
初日は兼六園の近くで宿をとることにしましたが夜中に到着したこともあり、今回はゆっくり見ることができませんでした。
次の日、津幡町にある「道の駅 倶利伽羅源平の郷」へ立ち寄りました。
ここは源平戦の地で知られ、その当時の記録や源軍が平家軍の襲撃に使われたとされる「火牛の計」のモニュメントもありました。

名称未設定-2

その後、金沢から能登空港を結ぶ「のと里山海道」に乗り能登方面へ向かいました。
「のと里山海道」は無料区間の道路で、一部海岸線を走るルートとなっていて曇り空ではあったものの大変景色がきれいでした。
途中の今浜ICで下車し、日本で唯一砂浜を車で走ることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」(羽咋市)で千里浜ICまで向かうことにしました。ここは地下水が豊富なため砂が適度な湿潤状態にあり、ところどころに地下水が湧き出ていました。すれ違う観光バスも時より海岸線ギリギリのところで水しぶきを上げながら走っていました。

名称未設定-4

これから夏に向けて観光するには見所満載な石川県。
今度は仕事ではなくゆっくり行ってみたいと思いました。

E.G