牡蠣小屋 唐桑番屋

冬は牡蠣の美味しい季節ですね。先日、牡蠣養殖が盛んな気仙沼へ行き、牡蠣小屋 唐桑番屋で食事をしてきました。唐桑半島の付け根に立地しており、行くには中々大変な場所にありましたが、蒸し焼きにした美味しい牡蠣と帆立をたっぷり食べることができます。

今回は生憎の雨模様でしたが、入り組んだリアス式海岸の景色は美しく、入江一面に養殖の筏が広がっている風景は一見の価値があります。

唐桑番屋は予約必須なので注意が必要ですが、冬の時期から5月まで営業しているようです。皆さんも荒々しく、壮大な景色が広がるリアス式海岸沿いをドライブしながら牡蠣や帆立をお腹いっぱい食べて過ごすのはいかがでしょうか。

S.E