川の立体交差

宮城県松島町を流れる吉田川と鶴田川、高城川の交差部分を見に行きました。ここは川が立体交差している珍しい場所です。この立体交差施設は吉田川サイフォンと呼ばれ、昭和15年頃「湛水による被害を軽減し開拓を促進するため、付近の沼に集まる水を高城川に排水するため」に造られたそうです。自然災害の影響を軽減するため、このような技術が河川に施されているのですね。

I.G

いわき石川線 清掃ボランティア

令和元年最後の出勤日に郡山営業所・いわき営業所管内にて清掃のボランティア活動を行いました。
雪こそないものの吹き荒ぶ寒風に凍えながらの作業となりました。

E.G.

初詣

令和2年元旦、新潟市中央区にある白山神社に初詣に行ってきました。
家族全員で家内安全・交通安全・身体健全を祈願し、ご祈祷をしていただきました。おみくじを引いたところ、数年ぶりに『大吉』が出ました。
良い年になりますように。


D.G.

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

令和になって最初の新年を迎え、雪が無いせいか正月感が薄い感じがします。
昨年は、5月1日から元号が令和に変わり、9月、10月の台風による大きな災害が記憶に残っています。
そして今年は、東京オリンピック、パラリンピックイヤーです。
開催が近づくにつれて日本中が盛り上がることでしょう。そのためにも災害や事件・事故等が無い平穏な年であることを願うばかりです。

A.G

2020東京オリンピックのマラソンと競歩

世間では何かと『札幌』がお騒がせしております。
札幌出張所の入るビル前にある市道(地下アンダーパス)は五輪マラソン・競歩コースになると思われます。(2019.12.10現在確定しておりません。)
メディアの雑音は無視して、今からとても楽しみです。

しかし、8月の札幌もけっこう暑いです。
東京より暑くならいように無事に開催される事を祈って、オリンピックを満喫したいと思います。


皆さんもぜひ札幌にお越しの際は、当事務所にお寄りください。
一同お待ちしております。


ホワイトイルミネーション@大通公園

S.S

大戸山


秋の季節もいつの間にか通り過ぎ、樹々の葉たちが枯れて枝の隙間から遠方が見えるようになりました。
今年もプライベートでは紅葉巡りすることなく、仕事中に紅葉を景観しました。これから白く雪でまた飾られる景色が楽しみです。
写真は、大戸山からの撮影(かなりの急勾配でした…)

S.G

先週末にタイヤ交換をしました

この季節の新潟市内は、土日ばかり天気が悪いイメージです。
しかし、先週末はスッキリ晴れてタイヤ交換日和でした。家から出たときは寒くて震えましたが、交換し始めるとあっという間に汗が出てきました。母の車と私の車の2台分のタイヤ交換を終え、空気圧のチェックをして完了です。
タイヤ交換をする時期になると、早く山に雪が降らないかなぁとワクワクします。…と、この原稿を書きながらスキー道具の準備を忘れた事を思い出しました。

I.G

喜多方市立上三宮小学校にお邪魔してきました

この度、ご縁があり喜多方市立上三宮小学校にて、小学校1年生から6年生28名を対象にドローン教室の講師として行ってまいりました。
上三宮小学校では、教育の一環、将来の進路目標のきっかけとなるよう、ドローンを用いた最新技術を児童に知ってもらう為に兼ねてよりこのような課外授業を行いたかったようです。

教室内では、当社及びグループが保有するドローンを複数台展示し、間近で見たり、触れたり、また、現在ドローンがどのような仕事で活躍しているか、どのような機体が世の中にあるのかご説明させていただきました。

さらに、屋外では実機を飛行させ、上空から学校全体を映した映像をモニターから見てもらったり、安全な場所から高解像度カメラにて先生や、児童の集合写真を撮影したりなど、屋外授業も大変喜んでいただきました。
終盤、児童から質問を頂戴したところ、業務でお問合せ頂く内容と一変した質問などもあり、うまく回答できなかった場面もありましたが、お礼の言葉も頂戴し、無事講義を終えることができました。
短い時間でしたが、楽しんで頂けたことに大変感謝いたします。

S.E

下郷町立楢原小学校での課外授業

毎年この時期になると、下郷町立楢原小学校で理科の授業の一環として、小学6年生を対象に地形や地質に関する授業を行っています。今年は10/1と10/25の2回に分けて授業をさせていただきました。

10/1は下郷町内の地層が良く観察できる露頭斜面を見学し、地質調査の道具の紹介や石の種類について説明するとともに、この場所が100万年前は大河の川底であったことなどを紹介しました。

10/25は小学校において現場見学会のまとめの発表と、磐梯山の噴火や会津で起きた大地震について、災害がもたらした地形や地質と私たちの生活にどんな関連があるかを紹介する授業をしてきました。

現場見学の感想や疑問がとても良くまとまっていたこと。また火山の噴火や地震についても、真剣に聞いて質問をしてくる子供達を見て、最近の小学6年生はすごいなと感心させられました。

後日、写真にある感想を綴ったファイルが届きました。子供たち全員の感想と感謝の言葉が記されていました。こちらこそ2日間ありがとうございました。

C.G

焚き火

最近、庭に焚き火炉を作ってみました。庭の木々も紅葉して良い風情になったので、焼き芋や熱燗で一杯と思った次第です。現場で拾い集めた石を並べただけですが、なかなか良いものができました。

早速、夜に火入れをしてみましたが、寒い。。。会津の秋はとても短いですね。熱燗のみでは暖かくなりませんでした。次は焚き火炉を覆うようにテントを張ろうかと画策しています。

C.G