桧和田峠・社内健康ウォーク

10月23日(金)天候にも恵まれて、社長はじめ5名が参加しました。この峠の延長は約4kmで会津若松地域に存在する118峠の中の一つです。かつて越後の殿様が参勤交代のときによく利用した峠道です。
「新版会津の峠」(歴史春秋社)によれば、本峠は『越後と関東を結ぶ峠道で、一般県道湯野上・会津高田線として認定はされていますが交通不能区間で、会津美里町の最南端に位置する東尾岐入桧和田集落と下郷町大内の郡境にある烏帽子岳(1,095m)の南鞍部を越える峠が桧和田峠である。』と記されています。
会津美里町入桧和田集落の旧街道跡を10:20に歩き出しました。途中約1.5kmまでは木材運搬車等がかなり通る林道状になっていて歩きやすくなっています。

image2入桧和田橋を10:20に出発
image1峠道は林道状に整備されています
image3先頭を歩くのは大塚社長
image4途中、落差約10mの滝を右手にみる

途中、幅広く歩きやすい林道についつい釣られてしまい、200mほど予定ルートを外れて無駄に歩いてしまいました。元山岳部がそれに気付き、旧街道を新た見つけ峠を目指しました。しかし100mほどで旧街道は消えてしまい、あとは峠に向けて沢登りになりました。

image6旧街道を見つけ桧和田峠へ向けて再出発
image5傾斜約35度の急斜面
沢を登るともうすぐ峠です

この沢の勾配は約35度、最後の峠峰近くまでは約40度の急斜面を這うように登ってようやく峠に出ました。標高差約100mを直登したことになります。出発して約2時間を要しました。

image7目前に桧和田峠が見えます
image8\(^o^)/しているのは大塚社長です

峠での昼食の美味しいこと。そしてお湯を沸かして暖かいモカカフェを楽しみました。
下郷町大内宿に向けての下りは旧街道跡もはっきりしていて、厚い落ち葉のジュウタンを踏みふみ心地よい木々からの木洩れ陽を浴びての下山でした。

image10木洩れ陽を浴びての下山風景
image9越後の殿様が休憩されたとみられる石

来年は逆コースで大内宿側からの東尾岐入桧和田までの旧街道跡を探索しながら歩く予定です。

D.G

会津ラーメン巡りNo.31 ほていや

CIMG5862

本日のラーメン巡りは、ほていやさんです。
千石通り沿い、学鳳中高の近くにあります。

CIMG5866
目立つ場所にあるラーメン屋さんなので何度も見てはいましたが訪れるのは今日が初めてです。
こちらはラーメン(大盛り)。
スッキリとした味わいに出汁の風味が効いて好みの味付けです。

CIMG5864
ネギラーメンもスッキリとした味わい。
どちらも、ザ・会津ラーメンという雰囲気よりは少しスッキリとした味付けで、非常に美味しく頂きました。

餃子も一皿頼みまして、大変満足です。
ご馳走様でした。

S.O

住所:会津若松市山見町130-1
TEL:0242-24-6448

新潟駅内 ぽんしゅ館

週末に新潟駅内のぽんしゅ館に行ってきました。
お酒、おつまみの売り場の奥に500円でお猪口5杯分の日本酒が頂ける、「利き酒番所」というドリンクバーのような試飲コーナーが設けられています。
全て新潟県内の酒蔵で醸造しているもののようです。
醸造元の酒蔵の数はなんと93蔵。さすが米どころです。
そんな中で一番おいしいと感じたのはこちら。

写真①

越後酒造場さんの「純米酒 越後の甘口」
写真右上のお勧めコメントにもあるように、日本酒独特のツンとした辛さが抑えられている感じで初心者の私も飲みやすかったです。

写真②

次いで興味をそそられたのはこちらの塩川酒造さん「COWBOY YAMAHAI」
お肉に合うよう作られたお酒とは一体・・と飲んでみたのですが、よくわかりませんでした。笑
焼肉やステーキを食べるときに、改めて飲んでみようと思います。

利き酒番所の中ではつまみ等の持ち込みは禁止なのですが、世界各地の塩や全国各地の味噌が試食出来るようになっていました。
珍しい塩・味噌を肴に1杯、お気に入りの味を探してみてはいかがでしょうか。

なお手前の売店では利き酒で気に入った銘柄を購入することができます。
おつまみの種類も豊富なので、ついつい買いすぎてしまわないよう注意です。

日本酒が好きな方もそうでない方も、ぜひ一度行ってみてください!

E.G

会津身不知柿

s-身不知柿①

会津の特産、会津身不知柿の季節になりました。

渋柿ですので渋抜きをしなければなりません。

会津では「さわす」という言い方をします。

酒蔵が多いせいか昔から焼酎を使用します。

じっくり、ゆっくり「さわす」ことによってあのジュウシーで完熟トロ味に変化します。

s-身不知柿②

以外にもビタミン、ミネラル、カリウム等栄養価も高いので美容と健康のためにも食べでみっせ!

和太鼓 最高!!百花繚乱 日本ドラム絵巻

百花繚乱 日本ドラム絵巻
≪会場にあった大パネルです≫

会津風雅堂でTAOの“百花繚乱 日本ドラム絵巻”という公演を観ました。
今回で会津公演は4度目とのことです。

正直、あまり期待していなかったのですが…(スミマセン)
和太鼓はもちろん、三味線・笛・琴…どれも感動ものでした。
それに、鍛え抜かれた体のしなやかなことと言ったら もう!!
だからこそ、あの太鼓の音が出せるのでしょうね。

瞬きするのを忘れるくらい見入ってしまいました。

最近 忙しくてパワ-ダウンしていましたが、エネルギ-を注入してもらいました。(^-^)
   
S.G

会津まつり

お盆が終わり、各地の夏祭りも一段落した頃の9月下旬。
会津若松市では毎年、盛大なお祭りが幕をあけます。
その名も・・・
『会津まつり』!!

今年もシルバーウィークの9月21日~23日の3日間にわたって開催されました。
3日間のイベントでは・・・
提灯行列、会津磐梯山踊り、日新館童子行列・鼓笛隊パレード、会津藩公行列がありますが、
中でも『会津藩公行列』が最大のイベントではないでしょうか。

写真①
写真②

『会津藩公行列』は総勢約500名で構成され、武者姿で市内を練り歩きます。
各所では殺陣などのパフォーマンスや奴隊による毛槍による所作が披露され、特別ゲストも登場することもあるのです!!

今年は昨年より2年連続の特別ゲスト、大河ドラマ『八重の桜』主演の綾瀬はるかさん!!
綾瀬はるかさん、とーーーーーっても可愛かった~。

写真③

C.I 2

会津ラーメン巡りNo.30 らーめん処 味噌蔵 小豆屋

CIMG5773
本日のラーメン巡りは、らーめん処 味噌蔵 小豆屋さんです。
No.8の回で訪れた「會津醤油ラーメン 家元こまめや」の大本のラーメン屋さんです。

CIMG5767
小豆屋さんは会津では珍しい味噌ラーメンの専門店です。
こちらは仙台味噌。

CIMG5769
こちらが匠味噌。

CIMG5770
そして、こちらが辛子味噌です。

この他にも、会津味噌や信州味噌、別選など色々な種類の味噌ラーメンがあります。
どちらのラーメンも美味しく、ボリュームもあって大変満足です。

CIMG5772
ミニソースカツ丼も美味しく頂きました。
ご馳走様でした!

S.O

住所:会津若松市東千石1-3-3
TEL:0242-28-0615

シルバーウィークに群馬県のロックハート城に行ってきました

シルバーウィークに群馬県にあるロックハート城に行ってきました。

新潟県からロックハート城まで休憩しながら車で約2時間30分かかりました。

写真1

ロックハート城は英国に立てられたお城を復元して移築した建物であり、ヨーロッパの雰囲気が漂っていました。中に入るとカフェテラスやバザールショップなどのお店が並び、世界のサンタミュージアムやテディーの家などの展示もありました。現在カップルに人気の観光スポットとして注目されているそうです。ちなみに、ロックハート城ではさまざまなドラマなどの撮影が行われているらしく、「相棒」のロケ地にもなったらしいです。

写真2

ここで一番の人気イベントがプリンセス体験です。基本的にはお城の中で撮影するのですが、天気のいい日は外に出てロックハート城を背景にドレスを着て写真が撮れるイベントです。もちろん男性もタキシードがあり、一緒に撮影することができます。シルバーウィークでしたのでカップルや家族、女性の団体客などたくさんの人で賑わっていました。普段することのできない体験をすることができ、とても楽しい思い出になりました。

D.G

芋煮会

P9200010

皆さん芋煮会はご存知ですか?弊社が位置する会津地方や山形県ではメジャーなイベントです。
まだ早いかなとは思ったのですが、先週、家族・友人と阿賀野川河川敷に芋煮会に行ってきました。到着すると案の定、周りには誰もおらず我が家だけ。貸切り状態でした。

P9209989

我が家の芋煮は里芋に豚肉です。キノコも沢山入れます。でっかい鍋はなかなか湯が沸騰せず、火起こしに必死です。子どもたちは親の苦労を知らずに砂(砂利?)遊びにずっと夢中でした。
開始から2時間の格闘で無事完成。美味しい芋煮をいただきました。もう1回は行こうかな。

調査維持1課

擁壁の水抜孔

擁壁の水抜孔

この度の豪雨後、国道401号博士峠を通過したところ、擁壁の水抜孔から勢いよく水が流れ出ていました。
大量に雨が降ると、擁壁に対する背面の土や水の圧力が増し、擁壁が倒壊しやすくなるためこのような穴が設けられています。
雨が降ったときには注目してみてください。

E.G.