ジェットフォイル

仕事で新潟県佐渡市に行ってきました。何回か行っていますが、今回は荷物が多いため、フェリーを利用しました。
フェリーはジェットフォイルより遅く、新潟港~両津港まで倍の時間(2時間)を要します。フェリーをジェットフォイルが追い抜くときは、とても迫力があり、さすが高速船(時速80km/h)です。

jet

フェリーを追い抜くジェットフォイル

 
最近、ジェットフォイルが鯨と衝突したニュースがありましたが、あのスピードでは障害物を避け切れないのも分かります。
私は、どちらかといえば、景色や波面が見ることが出来るフェリーの方が好きです。いつのことになるか分かりませんが、優雅に船で旅するなんてこともやってみたいですね。

CG2

インディアカ大会に参加しました

s-写真1平成28年2月7日(日)、毎年恒例の会津美里町(高田地区対抗)インディアカ大会に参加して来ました。

s-写真2残念ながら予選敗退でしたが、日ごろの運動不足で全身筋肉痛になりましたが楽しくプレーでき他の地区との交流にもなりました。

S.G

成田山新勝寺へ参拝してきました

今年で4回目となる成田山新勝寺へ参拝してきました。

s-写真1

商売繁盛、全社員の健康と安全を祈願し、新しい御護摩焚札をいただいてきました。
暖冬のせいか例年よりお護摩焚きに参加する人が多かったようです。

s-写真2

今年の干支は丙申(ひのえさる)、参道沿いにあるかわいらしい干支の石造です。

s-写真3

お猿さんのような行動力を発揮して元気よく2016年を過ごしましょう。

A・G

アフリカでの地下水開発

先日の寒波で、九州地方の断水は20万世帯以上にもなったそうです。これだけインフラが整備された日本でも、自然の力にはまだ敵わないものがあるんですね。こんな時に家に井戸があると困らないんですが、もうそんなお宅は少ないでしょうか?私の家にもまだ井戸があるんですが、庭の散水ぐらいにしか使っていません。

私事ですが、もう20年近く前に、アフリカで地下水調査をしていたことがあります。日本のODAで、ウガンダ共和国という国に、3年間で150本ほどの手押しの井戸を設置するというプロジェクトです。私は井戸を掘って水が出る場所を調査する仕事をしていました。

当時の現地の水事情は悲惨なもので、郊外の集落になると、水を汲むために1時間かけて歩いていくなんてこともよく見ました。これが女性や子供の仕事になっています。ウガンダには川と呼べるものが少なく、水源は湿地や窪地にたまった水がほとんどです。衛生的には問題ありで、寄生虫を介した病気なども多くあります。こんな集落に井戸を設置することは、衛生面はもちろんですが、女性や子供を水汲み労働から解放し、教育や就業の機会を与えるということもメリットの一つです。

ニュースで給水車に集まる人々を見ていて、ウガンダでポリ缶を持って水場に集まってくる子どもたちを思い出しました。日本では汲みに行かなくても水の方からやってきてくれます、良い国だなと思いました。

1
2

CG1

会津ラーメン巡りNo.34 うえんで食堂

s-DSC_0002
本日のラーメン巡りは、うえんで食堂さんです。
こちらも前回のこうみ家さん同様、昨年リニューアルしたばかり。
とても綺麗なお店に変身していました。

s-DSC_0003
こちらのラーメンは中華そば・手打麺の並盛です。
シンプルな中華そばにとろとろのチャーシューと極太の手打ち麺がよく合います。
餃子と焼き鳥(カシラ)も注文しましたが、どちらも美味しく頂きました。

ちなみに「うえんで」の店名の由来は、昔の地名「上ノ台」がなまったものだそうです^^

S.O

住所:会津若松市大戸町上三寄大豆田11
TEL:0242-92-3253

健康管理セミナー

会津若松市文化センターで健康セミナーが開催されました。会津の測量設計会社が参加し、14時~15時30分まで研修が行われました。

s-写真1

研修はどうしたら健康寿命を延ばし、健康で若々しくいられるかということを考える内容でした。健康には生活習慣が大きく関わります。特に、今回の研修では食生活と運動、睡眠について詳しく学ぶことができました。特に印象的であったのが運動についてです。足首を上下に動かしたり、肩回しをしたりすることだけでも、体を温め筋肉を減少させない効果があるということでした。デスクワークが中心になる時期で運動をする機会が少なくなっていますが、少しでも体を動かしたいですね。

s-写真2

D.G

道路の消融雪

今年はここ数年稀にみる暖冬。このまま雪が降らないで春にならないかなあ・・
などと思っていたのも束の間、ついに会津にも寒波が到来しましたね。

突然の雪に心の準備ができないまま、毎日つるつるの道路に怯えながらハンドルを握っています。
とはいえ、凍っているのは細い道路のみで大きい道路には雪がありませんよね。

みなさんご存知かと思いますが、道路の中央から水が出たり、道路自体が温まったりする仕組みがあるからです。
前者は消雪パイプ(消雪施設)と呼ばれ、主に地下水をくみ上げて利用しています。
後者はロードヒーティング(融雪施設)と呼ばれ、道路の舗装内に、電熱線や温水を循環させるパイプを敷設するものです。
北海道などの寒すぎる地域では、地下水自体が凍ってしまうため、ロードヒーティングが多く用いられているようです。

さて弊社も消融雪施設の設計を行っています。
例えば市内では都市計画道路 会津若松駅中町線。
JR会津若松駅を出て、右折した先の道路です。
以前歩道には消融雪施設がなく、雪が積もると車道を歩かざるを得なかったのですが、現在行われている工事が終われば、冬でも安全に通行できます。

工事の進捗状況がこちらで見られるようです。
大町通り活性化協議会
http://aizu-orp.com/index.html

これから雪の降る日が続きそうですが、ドライバーのみなさんは道路状況を見ながら安全運転を心がけましょう。

E.G.

いわき・郡山営業所管内の道路美化清掃活動

去る昨年12月18日(金)、いわき営業所と郡山営業所管内の道路美化清掃を行いました。
きれいな道路で地域のイメージアップと道路利用者のマナー向上につなげることを目的に地域貢献活動の一環として毎年取り組んでいます。

作業には大塚社長、いわき営業所の山岸所長、郡山営業所の齊藤所長と各営業所員が参加しました。
作業箇所は、いわき管内は年末年始で多くの観光客が訪れる常磐自動車道いわき湯本インターチェンジ入口交差点から石川町方面へ向かう約1.5キロ区間の歩道を中心に実施し、郡山管内は湖南町の国道294号線沿いの黒森トンネル付近、約2キロを中心に清掃活動を行いました。

2ヶ所でペットボトルや空き缶、ビニールなどを拾って、2時間の作業で約5kgを回収しました。

1
いわき湯本インターチェンジ付近
2
湖南町 黒森トンネル付近

A.G

ウルトラセブン

seven

先日、出張の帰りに東北道の安達太良SA(上り)に立ち寄ったら、自動販売機にウルトラセブンが立っていました。これを見て懐かしいなと思うのは、私を含めた40代の方々でしょうか。アイスラッガーなんてものをよく飛ばしていた気がします。

調べてみたら、2016年現在でウルトラ兄弟は11人、ウルトラセブンは3番目だそうです。ちなみに下り線SAには同じようにウルトラマンティガというのがいるそうです。このくらいになると私はもう分りませんね。

隣の自動販売機でジュースを買うと、「ジュワッ!」と言ってくれるそうです。今度周りに人がいないときに買ってみようかと思いました。

CG1

新年明けましておめでとうございます。

0105

今年は例年になく雪が今の所少なく、今回の写真は芦ノ牧温泉の入り口にある足湯の写真です。いつもなら雪が多いですが今の所、積雪が無く温まるのに良いかと思います。

S.G