ゴルフシーズン前の練習ラウンド

3月22日、須賀川にあるローレルバレイカントリークラブに行ってきました。
あいにくの曇り空でしたが寒くもなく楽しくプレー出来ました。

お昼に豚丼そばセットを食べました。
肉も柔らかく、味付けも最高でした。

S.G

ホテル各神で温泉に入ってきました

新潟県の阿賀町にあるホテル角神に行ってきました。
ホテルには貸切露天風呂や卓球場があり、家族や友人でも楽しめる施設がありました。
また、会社の研修や部活の合宿等に使われる広い別館があり、会議室や広間も充実しており団体でも過ごしやすい施設となっていました。

ホテルの近くには鹿瀬ダムがありました。あまり近くには行けませんでしたが、迫力がありとても大きなダムでした。

最近はコロナウイルスで外出しにくい状況ですが、早くウイルスが収束して欲しいです。
思いっきり羽を伸ばしたいですね。

I.G

2020年度スタート

昨今、コロナウィルスの影響で通常の生活がままならない状況にあります。
これから会津若松は桜が見頃になりますが、今年はいつもと違った花見になりそうです。
今年度も健康に気をつけて、無事故での業務を遂行して参りますので、関係各位のご支援とご愛好を賜りますようお願い申し上げます。

A.G

忍耐の春

暖かな日差しに恵まれることも多くなり、春を感じる今日この頃です。
一か月後には会津も桜の季節ですが、この調子だと今年のお花見は車窓から眺めるだけになりそうですね。今は耐えるばかりの日々ですが、できる範囲で予防に尽くしながら頑張りましょう。

E.G.

測量士試験まで②

令和2年度の測量士試験まで、残り2月を切りました。

午前問題はマークシート方式ということもあり、捻った計算問題を捨てて適当に答えを埋めたとしても最低7~8割取れるようになりましたが、記述方式の午後問題はそう簡単にはいきません。

非理系人間にとっては法規中心の必須分野№1に賭けるしかないのですが、誤字脱字が多い私は文系にすらなれないのでした・・・。ちなみに残り2分野は写真測量、地図情報中心の№3と№4を選択予定ですがほぼ手つかず状態です(笑)。

S.S

春ですね

ずいぶん暖かくなりました。
写真は我が家の庭のフキノトウとトサミズキです。
フキノトウはもう食べごろです。

トサミズキはもうすぐ咲いてしまうんじゃないかという勢いです。
写真に写っているのは蕾で、桜と同じで葉っぱが出る前に花が咲きます。

今週末はソリとスキーを片付けましょうかね。

C.G

豆乳生食あんパン

本日3月13日、日本では「サンドイッチデー」と言われているらしい。
3月13日は1が3で挟まれている“サン(3)ドイッチ(1)”の語呂で選ばれたそうです。
サンドイッチはコンビニで時々買って食べる程度でしかないですが、パンつながりで昨年からハマっているパンがあります。

ヨークベニマルの「モンペリエ」さんで売っている豆乳生食パンです。
優しい甘さで、もちもち感が好きで買っていましが、いつの日からか豆乳生食あんパンが発売されていて、試しに買ってみたら通常の生食より更に美味しく、今では定期的に買っています。
あんこ系が好きな方にお薦めですので、ぜひご賞味ください。

A.G

はしご車

今年の冬はまれに見る暖冬でしたね。
先日も絶好の散歩日和だったので、消防署まではしご車が大好きな息子と出かけて来ました。すると消防士さんが手招きをしてくださり、なんと、本物の消防車と救急車に乗せていただきました!
大喜びすると思ったのですが、子は緊張で固まり、親の方がピカピカに手入れされている大きな車両に大興奮でした。

連日不安なニュースが続いていますが、また安心して出掛けられる日々が訪れて欲しいと願います。

D.G

牡蠣小屋 唐桑番屋

冬は牡蠣の美味しい季節ですね。先日、牡蠣養殖が盛んな気仙沼へ行き、牡蠣小屋 唐桑番屋で食事をしてきました。唐桑半島の付け根に立地しており、行くには中々大変な場所にありましたが、蒸し焼きにした美味しい牡蠣と帆立をたっぷり食べることができます。

今回は生憎の雨模様でしたが、入り組んだリアス式海岸の景色は美しく、入江一面に養殖の筏が広がっている風景は一見の価値があります。

唐桑番屋は予約必須なので注意が必要ですが、冬の時期から5月まで営業しているようです。皆さんも荒々しく、壮大な景色が広がるリアス式海岸沿いをドライブしながら牡蠣や帆立をお腹いっぱい食べて過ごすのはいかがでしょうか。

S.E

サクラの木

会津若松市香塩地区にある会津若松市立大戸中学校のグラウンドの中に立派なサクラの樹があり、地権者の方に聞く機会があったので話を聞いたところ 『日露戦争(1904年~1905年)から無事に帰還したということで、記念に植えた』と仰ってました。
…ということは、今年2020年で植えた年が1905年。今年で、樹齢115年!?
歴史のあるサクラなんだなと驚きでした。広いグラウンドの真ん中近くにサクラがとても存在感を感じました。

帰還した方の名前にちなんで「カンタ桜」と名付けられているそうです。

余談ですが、もう2月というのに雪が全く降らないですね…。日本の上空を流れている偏西風が影響していて、例年日本の北側の寒気を南側に送り込むことで冬の寒い気温まで低くなっているのですが、今回インド洋の海水温度が高く、積乱雲が多くなり台風が発生した影響で偏西風の流れを狂わされたために寒気が南下しにくくなっているとのことらしいです。
今年はスキー場が泣いてそうです。

S.G