現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」 おいでよ南会津! 平成27年度卒業公演開催

ibuki1
ibuki2

3月26日(土)、観客動員数1万人突破記念<おいでよ南会津!平成27年度卒業公演>として現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」が南会津町田島の御藏入交流館にて開催されます。

昨年特別出演した会津地域のメンバーがチーム息吹として一緒に活動を開始する新生チーム息吹の門出の公演となります。また高校3年生の卒業公演でもあります。是非ご覧ください。

全席指定 一律3,000円にてチケットを販売しています。

A.G

蕗の薹

ふきのとう

読めましたか?このタイトル。正解は「ふきのとう」です。先日、会津若松市内で作業しているときに見つけました。写真では一つですが、小川の周辺に沢山出ていました。食べ頃を過ぎていたので採りませんでしたが、もうこんな季節になったのですね。
少々早いですが、食べ頃のふきのとうを見つけに、里山へ出かけてみようかと思いました。

CG1

橋梁の点検で新潟県上越市に行ってきました

主に橋面のひび割れや橋台、橋桁の経年劣化による剥離や漏水、橋台護岸の吸出しなどを点検してきました。

s-写真1

事前に点検する橋を確認しに行った時は2月の頭でまだ一面真っ白な雪景色でしたが、点検初日は天気も良く、順調に点検を行えました。

ただ、点検後半はあいにくの雪模様。
一晩で20cm以上積もった日もあり、橋面を確認するために雪かきが必要なほどでした。

s-写真2

後半になるほど天気は荒れてきましたが、無事に全部の橋梁を点検し終えることができ、色々と勉強になった6日間でした。

D.G

会津ラーメン巡りNo.35 中華飯店 利喜

s-2016-02-29 12.03.25

本日のラーメン巡りは、中華飯店 利喜さんです。

s-2016-02-29 11.54.40

こちらはベーシックなラーメンです。
スープはかなりスッキリと透明感があり薄そうにも見えますが、出汁がしっかりと効いていて美味です。

利喜さんのカツはソースカツではなく煮込みカツ。
シンプルなラーメンと相性抜群です。
美味しい煮込みカツを頂きました。

ご馳走様でした。

S.O

住所:会津若松市門田町中野屋敷18-1
TEL:0242-28-0305

今年の会津の雪2016

この冬の東日本はエルニーニョ現象によって記録的な暖かさになりました。
例年この時期は雪かきに見舞われる会津の地にも、全くと言っていいほど雪がありません。

1

去年の1月の同じ場所の様子です。

2

2015年1月22日付けダイエツ便りより
http://daietsu.co/archives/2015/01/3286.html

雪国の方なら共感して頂けると思うんですが、
雪かきのために早起きする必要がないという幸せ。噛み締めてます。
早く春にならないかな~。

E.G.

ジェットフォイル

仕事で新潟県佐渡市に行ってきました。何回か行っていますが、今回は荷物が多いため、フェリーを利用しました。
フェリーはジェットフォイルより遅く、新潟港~両津港まで倍の時間(2時間)を要します。フェリーをジェットフォイルが追い抜くときは、とても迫力があり、さすが高速船(時速80km/h)です。

jet

フェリーを追い抜くジェットフォイル

 
最近、ジェットフォイルが鯨と衝突したニュースがありましたが、あのスピードでは障害物を避け切れないのも分かります。
私は、どちらかといえば、景色や波面が見ることが出来るフェリーの方が好きです。いつのことになるか分かりませんが、優雅に船で旅するなんてこともやってみたいですね。

CG2

インディアカ大会に参加しました

s-写真1平成28年2月7日(日)、毎年恒例の会津美里町(高田地区対抗)インディアカ大会に参加して来ました。

s-写真2残念ながら予選敗退でしたが、日ごろの運動不足で全身筋肉痛になりましたが楽しくプレーでき他の地区との交流にもなりました。

S.G

成田山新勝寺へ参拝してきました

今年で4回目となる成田山新勝寺へ参拝してきました。

s-写真1

商売繁盛、全社員の健康と安全を祈願し、新しい御護摩焚札をいただいてきました。
暖冬のせいか例年よりお護摩焚きに参加する人が多かったようです。

s-写真2

今年の干支は丙申(ひのえさる)、参道沿いにあるかわいらしい干支の石造です。

s-写真3

お猿さんのような行動力を発揮して元気よく2016年を過ごしましょう。

A・G

アフリカでの地下水開発

先日の寒波で、九州地方の断水は20万世帯以上にもなったそうです。これだけインフラが整備された日本でも、自然の力にはまだ敵わないものがあるんですね。こんな時に家に井戸があると困らないんですが、もうそんなお宅は少ないでしょうか?私の家にもまだ井戸があるんですが、庭の散水ぐらいにしか使っていません。

私事ですが、もう20年近く前に、アフリカで地下水調査をしていたことがあります。日本のODAで、ウガンダ共和国という国に、3年間で150本ほどの手押しの井戸を設置するというプロジェクトです。私は井戸を掘って水が出る場所を調査する仕事をしていました。

当時の現地の水事情は悲惨なもので、郊外の集落になると、水を汲むために1時間かけて歩いていくなんてこともよく見ました。これが女性や子供の仕事になっています。ウガンダには川と呼べるものが少なく、水源は湿地や窪地にたまった水がほとんどです。衛生的には問題ありで、寄生虫を介した病気なども多くあります。こんな集落に井戸を設置することは、衛生面はもちろんですが、女性や子供を水汲み労働から解放し、教育や就業の機会を与えるということもメリットの一つです。

ニュースで給水車に集まる人々を見ていて、ウガンダでポリ缶を持って水場に集まってくる子どもたちを思い出しました。日本では汲みに行かなくても水の方からやってきてくれます、良い国だなと思いました。

1
2

CG1

会津ラーメン巡りNo.34 うえんで食堂

s-DSC_0002
本日のラーメン巡りは、うえんで食堂さんです。
こちらも前回のこうみ家さん同様、昨年リニューアルしたばかり。
とても綺麗なお店に変身していました。

s-DSC_0003
こちらのラーメンは中華そば・手打麺の並盛です。
シンプルな中華そばにとろとろのチャーシューと極太の手打ち麺がよく合います。
餃子と焼き鳥(カシラ)も注文しましたが、どちらも美味しく頂きました。

ちなみに「うえんで」の店名の由来は、昔の地名「上ノ台」がなまったものだそうです^^

S.O

住所:会津若松市大戸町上三寄大豆田11
TEL:0242-92-3253