冬支度

鶴ヶ城近くの会津若松合同庁舎。
植木に雪囲いがされました。

名称未設定-4

こちらは雪吊りです。
雪害から樹木をまもるため、雪が降る前の11月末頃から始められます。
この景色は雪国会津の冬の風物詩です。

名称未設定-2

昨日から12月、冬本番です。
今年の寒さは厳しくなると予報されています。
皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けてください

A.G

会津ラーメン巡りNo.8 會津醤油ラーメン 家元こまめや

本日は元かみしろやさんのあった場所に新しくオープンした「家元こまめや」さんに来ました。

CIMG1768
※写真は伝承しょうゆらーめん大盛りです。

味噌蔵小豆屋さんからしょうゆラーメンに特化したらーめん屋さんです。
らーめんの名前もそれぞれこだわっていますね。
12月2日オープンで、現在はプレオープン中とのこと。にも関わらず、快く入れて頂きました。

CIMG1769
※吟粋しょうゆラーメン
CIMG1767
※極撰しょうゆラーメン

CIMG1770

3種類それぞれに味わいがありとても美味しかったです。
※チャーシューもとろとろ。

美味しいラーメンご馳走様でした!

S.O

住所:福島県会津若松市城東町2-8(旧 かみしろや)
TEL:0242-26-8779

冬の到来

今年も冬のお客さんが舞い降りました。

これから雪が降り、寒くなりますが白鳥に負けないように頑張りましょう。

冬の到来

冬の到来2

坂下町 宮古地内にて 
S.G

幸せの「二重の虹」が郡山市日和田町のイオン(ジャスコ)上空に!!

虹
11月7日15:30頃に撮影

はっきりと見える内側の主虹の外側にもうひとつの虹が見えます。
これは「副虹」と呼ばれているそうです。
二重の虹を見ると幸せがやってくるとか、良いことがあるとか言われているみたいです。
皆さんに良いことがありますように!

副虹は、主虹と異なり内側が赤で外側が紫色になっています。
副虹は水滴の中で光が2回反射して見えるのだそうです。
2回反射する分、光が弱くなるようです。

E.G

紅葉シーズンの昭和村

前回に続いて紅葉をお届けします。今回は昭和村です。

紅葉シーズンの昭和村1

博士峠

紅葉シーズンの昭和村

大辺峠

昭和村も美しいところです。
昭和村を舞台にした映画【ハーメルン】も福島市ではまだ上映していますので是非ご覧下さい。

D.G

紅葉シーズンの裏磐梯

立冬も近づき、県内では紅葉シーズン真っ只中です。
というわけで、ドライブがてら裏磐梯まで行ってきました。

会津若松市内からだと車で約1時間。険しい山道を過ぎると、道の駅裏磐梯やリゾートホテル群が見えてきます。

(道の駅裏磐梯からの紅葉。くすんでまだらにみえますが・・実際はもっときれいです。)

紅葉シーズンの裏磐梯

私が向かったのはそのもう少し先、諸橋近代美術館です。

諸橋近代美術館

郡山市に本社がある、ゼビオの創設者のコレクションを基に作られたそうです。
かの有名なサルバトール・ダリの作品が常設展示されています。(絵画・彫刻・版画)

ダリと言えば、溶けているかのような時計の彫刻がよく知られていると思いますが、
あれはダリの夫人が食事の際に出したカマンベールチーズにインスピレーションを受けて作成したものだそうです。

面白いと思ったのは、「ミシュランの奴隷」という作品。
ミケランジェロの「瀕死の奴隷」を引用して作られたそうです。
タイヤに人がはまってしまっているのですが、タイトルが直球でなんだか笑ってしまいました。
当時の芸術家の苦しみを表現し、ミシュランのタイヤは社会の象徴として登場させたとのこと。

他にもシャガールやピカソらの作品も展示されています。(平成25年11月現在)
詳しくはHPをご覧ください。

http://dali.jp/

さて、五色沼や温泉など、まだまだ楽しめるところ満載の裏磐梯。
これから行く予定のある方は、暖かい服装でお出かけください。

E.G

いわき市トンネル点検作業中にお世話になった宿泊先にて

10月上旬の2週間程、いわき市内のトンネル点検作業をして参りました。
今回はそのお世話になった宿泊先の写真をアップ致します。

いわき市 湯本温泉
この先に男・女別の大浴場があります。
(回廊にて)
いわき市 湯本温泉
回廊の途中、このような洒落た雰囲気のインテリアがありました。

滞在中こんなことがありました。

工事看板等の保安用品がどうしても車両に入りきらない時に、従業員の方に話をして駐車場の片隅に置かせて頂いたり、スコップがない時に一日貸して頂いたりと、宿の従業員の方が嫌な顔をせず快く対応して頂いきました。お陰さまで作業も順調に進み無事完了することが出来ました。

女将さんの人柄の良さと従業員の方の温かい家庭的な雰囲気がとても居心地が良かったです。もちろん温泉は源泉かけ流しなので、朝晩しっかり浸かって作業の疲労を癒すことも出来ました。

ブログを御覧の皆さんも、日頃の疲れを癒すためにいわき市の湯本温泉へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

M.G

会津ラーメン巡りNo.7 田中屋

CIMG1524
※写真は中華そば大盛りです。

会津ラーメン巡り第7段は、女将さんが名物の「田中屋」さんです。

とてもフレンドリーな女将さんがあれこれ色々なお話をしてくれます。
ラーメンは太めのもっちりした麺に、透き通ったスープ、肉厚のチャーシューが非常に美味しいシンプルなラーメンです。
クセが少なく、値段もお安くとても満足。

CIMG1530

美味しいラーメンご馳走様でした!

S.O

住所:福島県会津若松市馬場町4-41
TEL:0242-22-2908

車椅子バスケットボール選手権 本大会出場決定!

去る10月5・6日の両日、青森県青森市で車椅子バスケットボール選手権大会の東北ブロック予選会が開催され、総務部所属の遠藤嘉英さんが福島県代表として出場しました。
この大会は、日本に登録しているクラブチームの日本一を決める大会のブロック予選会で、本大会への出場チームを決定します。
                          

<開会式の様子>

<開会式の様子>

“本大会出場枠は2枠”

東北ブロックには、日本一5連覇中の最強クラブチーム「宮城MAX」の存在が大きく最後の結果表を見ても分かる通り、圧倒的な強さで、ここ数年間、公式試合は負け知らずで、どのチームもこの牙城を崩せないため、残り1枠の争奪戦が見所の1つとなりました。

一方、遠藤さんが所属する福島県代表の「TEAM EARTH」は、本大会出場を目標に掲げていましたが、第3位の定位置状態が続いていました。今年は、有力選手の移籍や新人の加入によって、本大会へ出場できるまでのチームに成長し、前評価も悪くはありませんでした。

<準優勝記念の集合写真>

<準優勝記念の集合写真>

結果、1・2回戦は快勝できたものの決勝戦では大敗に終わり、レベルの違いを再認識させられた予選会でした。

しかし、準優勝となり本大会への出場権を獲得し、目標をクリアしたことは、チームとって1つの成果だと思います。

来年5月のゴールデンウィークに東京体育館で開催される本大会へ向けて、更にスキルアップして、大会に臨んで欲しいと思います。会社としても車椅子バスケボールを始め、障害者スポーツを応援していきたいと思います。


<結果表>
3

【HP】
日本車椅子バスケットボール連盟 → http://www.jwbf.gr.jp/
TEAM EARTH → http://www17.ocn.ne.jp/~t-earth/

A.G

飯豊山に雪が・・・

1
2013.10.18撮影 西会津町

台風が去った10/18の朝、飯豊山(標高2015m)に雪が降っていました。
もう直ぐ、冬です。
山に雪が降る目安は、1500m上空の気温が0℃以下となるときです。例年、会津周辺の山々の初冠雪は、飯豊山が最も早く、次いで吾妻山、磐梯山の順で観測されています。
木枯らしが吹き、着実に冬の足音が聞こえ、体調を崩しがちなこのごろですが、防寒対策万全でがんばろう。

G.G