会津ラーメン巡りNo.44 太助


今年、最後のラーメン巡りは、太助さんです。
門田町飯寺の住宅街にあります。


本日は、チャーシューメンを注文しました。
スープは一見、塩ラーメンのような透きとおったすっきり醤油スープです。
麺は、平打ちぢれ麺でスープが良くからまり相性バツグンです。
なんと言ってもチャーシューが絶品で大変満足しました。ごちそうさまでした。

今年も会津ラーメン巡りを見てくださった皆様 来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を

S.O

■食処 太助
住所:会津若松市門田町飯寺村東1033-10
TEL:0242-27-7716

いわき・郡山営業所管内ボランティア

先日、弊社いわき営業所のあるいわき市と、郡山営業所管内である石川町で清掃活動を行ってきました。

会津若松市内はとても寒かったので、いわきは暖かいだろうなあと期待していたのですが・・
冷たい風が吹き荒んでいて体感ではいわきの方が寒く感じました。

石川町は弊社がJV(設計共同体)で業務を受託している、いわき石川線にてごみ拾いを行いました。

最後はお蕎麦屋さんのけんちんそばで冷え切った体を温めました。
参加された皆さん、お疲れ様でした!

E.G.

神頼み

今回は、福島県いわき市へ行ってまいりました。

目的はというと…高額当選がよく出ることで有名なJRいわき駅周辺のワシントンホテル1階にある平一丁目宝くじセンターへ宝くじを購入してきました。

朝から長蛇の列を作る程の人気ぶりで並び待ち時間の間は、当たったら何を買おうと儚い夢の話をしています 笑

毎シーズン買ってはいるのですが、一等でなくとも最低当選さえかすらずなかなか簡単には夢を叶えてくれそうにないです。

写真は、大黒様への神頼み風景。今度は当たっていることを祈るばかりです 笑

S.G

三島町雪と火のまつり

今年で45回目を迎える歴史ある伝統行事で、開催日は平成29年2月11日(土)です。
国の重要無形民俗文化財の小正月行事「サイノカミ」を全国に誇れる伝統行事として町民一体となって継承しています。

今回はサイノカミの再現、テレサ・テン来町40周年を記念し、歌手KEIによるカバー曲のライブステージや奥会津のご当地グルメ、いわき市四倉の海の幸を味わえる模擬店の出店、さらに雪国ならではの楽しいイベントなどを実施し、伝統行事の素晴らしさや雪国の魅力を楽しめる催しとなっています。

開催する時期は雪多いかもしれませんが、桐の里三島町へ足を運んでみてはいかがでしょうか!

三島町 http://www.mishima-kankou.net/

A.G

博士峠の紅葉

先日、仕事で博士峠を走っていたらとても綺麗な紅葉の景色を見ることが出来ました。

1

赤や黄色に染まった紅葉やまだ色づいていない青葉によって山が彩られており、博士峠を車で走っていると、紅葉の景色を楽しんでいる人もいました。

2

紅葉の見頃は過ぎてしまいましたが、来年も綺麗な紅葉を楽しみたいですね。

D.G

会津ラーメン巡りNo.43 万世楼飯店

s-2016-11-30-12-09-04
本日のラーメン巡りは、万世楼飯店さんです。
千石通り、東邦銀行滝沢支店さんの向かいにあります。

s-2016-11-30-11-50-10
外観も店内もレトロな雰囲気が味わい深い老舗のお店です。

s-2016-11-30-11-52-06
餃子は、ちょうど出前用に焼いていたのか、注文後すぐに出てきました。
薄めの皮に野菜がたっぷり入りニンニクは控えめ、なかなかの美味です。

s-2016-11-30-11-56-34
こちらは、五目そば、塩・しょうゆの風味が良い感じです。

s-2016-11-30-11-56-52
こちらはラーメン。和風のおダシにガラのきいた醤油ラーメンです。
太めのもっちりした麺がスープによくあいます。

4名で来たお客さんは皆さんカツ丼を注文していました。
今度はカツ丼も良いかもしれません。

S.O

■ 万世楼飯店
住所:福島県会津若松市滝沢町1−15
TEL:0242-24-6085

「働く女性応援」認証交付式

先日福島県会津地方振興局にて行われた、福島県次世代育成支援企業認証制度に係る、働く女性応援認証企業認証式に出席しました。

1

今回の平成28年度第2期では、弊社を含む11社が認証され、大塚常務が認証企業を代表して挨拶を述べました。

2

E.G.

熊の爪痕

dscf2328
先日、仕事で会津美里町の博士山周辺を歩き回っていました。登山道等のない藪の中を歩いていると、あちこちに熊糞があります。大きいもので直径30cmくらい、恐ろしいです。

休憩して木に寄りかかっていると、なんとそこには熊の爪痕がありました。写真のとおり人の手ほどは大きくはないと思いますが、高さ5mあたりまで続いていました。

熊はまだ冬眠していないようです。これから山歩きをされる方は十分注意してくださいね。

C.G.1

滝沢川甌穴群

1
金山町にあります、滝沢川の甌穴群に行ってきました。
甌穴=おうけつ、かめあなと読みます。

甌穴とは、河床の岩のくぼみに石が入り込み、それが水流によって回転し岩が削られてできた穴のことだそうです。
滝沢川ではこの穴同士が繋がることで、このようなくねくねとしたユニークな形になったのですね。

2
水の流れる音が間近に聞こえ、ひんやりとした空気がとても気持ちよかったです。
東北最大規模の甌穴とのことで、他に写真撮影をしている方もちらほら。
紅葉の時期にはまだ早かったのが少し残念でした。
一応は遊歩道のようなものがありましたが、斜面が急な上、枯葉で滑りやすくなっていますので滑りにくい靴で行くことをおすすめします。

国道252号線沿いにある、小さな木の看板が目印です。
車を停めるスペースは3、4台分ありましたが、駐車場までの道が非常に狭いので、大きな車は注意が必要かもしれません。
雪が降ると簡単には見に行けないところですので、ぜひ今のうちに、紅葉狩りついでに行ってみてはいかがでしょうか!

E.G.

ライフル射撃(ビームライフル)体験

1
今後の余暇活動の参考として、動かないスポーツ「ビームライフル」の教室および大会に参加しました。射撃の中でもビームライフルは銃刀法などの規制がありませんので射撃を始められるほとんどの方のスタート競技だそうです。
ビームライフルは弾を使用しないので免許がなくても射撃が楽しめます。今回の標的は10mの物を使用しました。ただ射撃には変わりはないので集中力を要する過酷な競技には間違いないことは体験して実感しました。

2
2016リオパラリンピックでも大会種目としてありましたが、そこで使用する銃は、すべて弾を発射する実銃です。このクラスを目指すためには銃の管理や申請・許可等で初期投資50万円程度かかるそうです。そして、別途大会等に出場するための遠征費も基本、自己負担なります。

現在のところ、競技を始める予定はありませんが、ここ福島には立派な射撃場があり、指導員もいますので競技環境は整っています。楽しむところから始めて行こうと思います。
因みに大会結果は200点中、190点で第2位でした。後半の集中力が足りず、優勝出来ませんでした。

A.G