萬代橋(ばんだいばし)

新潟市です。駅前で呑み、歩いて古町へ向かう途中の萬代橋です。
古町が元気がなくなってきているようなことを言う人もいますが、とんでもない。
駅近辺で呑んだみなさん、二次会は萬代橋を渡って古町へ行きましょう。

image1[1]

D.G

伝説の巨大魚

仕事で山形県鶴岡市旧朝日村の大鳥池下流の寿岡まで行ってきました。
会津から車で4時間半くらいですかねぇ。

大鳥池には「タキタロウ」という巨大魚の言い伝えがあります。
過去の目撃情報によると体長は2m~3mとも言われ、漫画「釣りキチ三平」に掲載されてから全国的に名が知られるようになったそうです。

1985年以降は捕獲例もないそう。既存の種なのか、はたまた新種なのか・・
真相究明のためにも、また姿を現してくれるといいですね。

image1

image2

E.G.

成長塾全国大会

image3成長塾全国大会へ参加してきました。

一人一人の成長が会社の業績向上につながり物心両面でみんなが豊かになっていく。同じ志の経営者・幹部と交流し、情報交換をしてきました。

image2ENTOENTOの松本代表と・・・。
アドバイスをいただきました。
  
「報告・連絡・相談 (ホウレンソウ)」が禁止の会社で有名な未来工業㈱の創始者山田昭男氏の記念講演(ビデオでの出演ではありましたが)もありました。

image1太陽の塔 

遠くからでも、近くからでも、インパクトがあります。ダイナミック、でもかわいい明るさとパワーを感じました。

A.G                  

      

昭和村の現場にて

昭和村の現場にて

先月、昭和村の現場にて撮影したあやめの写真ですが、休耕田に所有者が移植したものがたいへん綺麗に咲いていたので写してみました。
何年か過ぎればもっと多くの花をつける事でしょうね。

S.G

DRIVING KIDS FES.in FUKUSHIMA

6/28(土)、29(日)にビックパレットふくしま(郡山市)で開催された「DRIVING KIDS FES.in FUKUSHIMA」に行ってきました。

会場メインステージ

会場メインステージ

体感型アトラクション

体感型アトラクション

     
会場には子供から大人まで楽しめる体感型アトラクションが多くあり、沢山の来場者で賑わっていました。会場メインステージでは、今、大人気のAKB48チーム8のライブが行われ熱気で溢れかえっていました(上左側写真)。セグウェイのような乗り物でタイムアタックをするブースがあり、インストラクターがマンツーマンでコース説明や操作アドバイスをしてくれて安全に気を配っていました(上右写真)。

二人乗り三輪電機自動車の試乗をしてきました。バイクでカーブを曲がるように車体を倒す操作は、コーナーを攻める様でくせになりそう(下左側写真)。その他にも、SUV車に同乗するオフロード体験やお子様向けのJAF、警察、消防で使用する車両の展示ブースなどもありました(下写真右側)。
このような近未来の車が公道を行き交う時代は、どんなインフラ環境になっているのか楽しみですね。

三輪電気自動車の試乗

三輪電気自動車の試乗

オフロード体験

オフロード体験

      
M.G.

ツーリング

ツーリングに行きました。
行き先は岩手県の宮古市~盛岡市まで総距離900kmの4人旅
900kmのツーリングは過酷でしたが(事実1人脱落)また訪れたい…そんな旅になりました。

浄土ヶ浜、龍泉洞、中尊寺などとても印象深く、食事は盛岡冷麺、ほたて貝などとても美味しかったなあ~
今度はどこに行こうかなあ~

龍泉洞

龍泉洞

中尊寺

中尊寺

浄土ケ浜

浄土ケ浜

S.G

会津ラーメン巡りNo.15 中華そば めでたいや

本日のラーメン巡りはいつも大勢で賑わう「中華そば めでたいや」さんです。

CIMG2956

もちもち感のある麺と、煮干しダシのスープがクセになります。

CIMG2959

本日も大変美味しく頂きました。

S.O

TEL:0242-33-0288
住所:会津若松市千石町3-1

ドキュメンタリー映画「掘るまいか」

6月17日に、福島県会津若松建設事務所の技術講習会において、ドキュメンタリー映画「掘るまいか」の上映を行いました。

「掘るまいか」は、新潟県中越地方の山古志村(現在は長岡市)に現存する、中山隧道についてのドキュメンタリー映画で、弊社の技術顧問である山岸が解説者として出演しました。
技術顧問 山岸

中山隧道は、昭和初期に16年の歳月をかけて、村人がツルハシのみで掘り抜いた延長900mの隧道です。積雪が4メートルにもなる豪雪地帯の山古志村小松倉地区では、冬季はどこに行くにも厳しい峠越えを強いられました。中山隧道の開通は住民の悲願であったようです。
展示資料

「掘るまいか」では、隧道の掘削に至った経緯と、子や孫のためを思い困難に立ち向かう人々の執念が描かれています。

講習会には建設事務所職員の他、管内の測量・設計会社からも多数の出席がありました。

上映終了後には、出席者からトンネルの出水や工法についての質問もあり、実際に使用されたツルハシやカンテラ(照明器具です)を手に取りながら、人間の力の偉大さについて話が弾んでいました。

「掘るまいか」の上映をご希望される方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。

G.G

趣味の木工Vol.3

久しぶりに作りました。子供用の椅子です。
もともと長男用はあったのですが、喧嘩するので次男用も作ることになりました。

「上下逆さまにすると座面の高さが変わり、成長しても長く使うことができる。前に倒すとちょっとした机にもなる。」というすぐれものです。が、デザインはネットからいただきました。
2

使ってはくれるのですが、写真のようにしか座ってくれません。
前回アップしたウッドデッキと同じで、なかなかこちらの思う通りには使ってくれないようです。
1

そろそろ会津でもビアガーデンの季節ですね。次はウッドデッキで使えるビアガーデン用テーブルセットを企画中です。

G.G

熱中症

sora

先日、子供が熱中症になりました。
幸い軽く済み、今では元気にしていますが。

現場作業も多い私たちは熱中症対策にも気をつけています。

熱中症になりやすい環境として
・梅雨明け直後や梅雨の晴れ間で急に暑くなったとき。
・28度以上のしめきった部屋や25度以上の熱帯夜。
・25度以上の無風、高湿度の屋外。
があります。

意外と気温が低くても危険はあるんです。
季節としては梅雨が明ける7月下旬が多く、時間帯では15~16時の間が一日の中で一番危険です。
熱中症で運ばれる人は屋外よりも室内が多くなっています。

ちなみに、「熱中症で運ばれ、2日入院した場合の医療費」 = 約8万円となっています。

重度の熱中症にかかると身体的ダメージだけでなく、金銭的なダメージも大きいことを念頭に置くといいかもしれません。

D.G