観光幌馬車

出張で札幌に行ってきました。

移動途中に大通りを歩く「観光幌馬車」が運行されていました。
なんとも小気味良い足音でパカパカと歩いていましたよ!

残念ながら乗ることはできませんでしたが、今度行く機会があれば、是非、気持ちよさそうな2階に乗ってみたいです。

観光幌馬車

CI2

暑中お見舞い申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら

8月12日(水)~16日(日)までの5日間を

お盆休みの為、休業させていただきます。

何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

平成27年8月

image1

新潟の花火と言ったら長岡花火でしょ!フェニックス花火でしょ!

今年も長岡まつり大花火大会が、長岡市の信濃川河川敷で開催されました。

戦後70年の節目にあわせて、戦災犠牲者への追悼や平和への祈りを込められた正三尺玉3連発や中越地震からの復興を願うフェニックスなど、豪華な花火が夜空に輝きました。
今年はお天気にも恵まれて県内外から56万人が訪れたそうで、河川敷は異様なほどの盛り上がり、花火が打ち上げられる度に歓声が上がっていました。

ダイナミックな光と音は、その場に行かなければ味わえません。
ぜひ、新潟の長岡大花火、フェニックスを見に来てみませんか。
長岡花火

長岡花火

D.G

若郷湖さわやかフェスティバルにダイエツも参加!

鶴ヶ城前の118号線を、車で南へ30分ほど走り、芦ノ牧温泉を超えたところにある大川ダムで行われた、若郷湖さわやかフェスティバルに福島県測量設計業協会会津若松支部としてヤマト測量さんと一緒にダイエツも初参加してきました。

ダイエツでは測量機器の体験コーナーとして、距離あてゲームを行いました。
ゲーム内容は、ゲーム参加者にくじ引きで距離を決めてもらい、その距離を参加者が歩測して、引いた距離と合っているかを測量機器で確認してもらうゲームです。
前後50cm以内なら賞品をプレゼントしていましたが、中には差が5cm以下という参加者もいらっしゃいました!

開催当日(8月1日)は前日からの快晴で37度という猛暑の中、フェス全体でも、ダイエツの出展ブースでも多くの来場者が来ていただき、熱中症で倒れることもなく、大成功で無事に終えることができました!

P1030709

P1030744

D.G

会津ラーメン巡りNo.28 麺や大一(たいいち)

s-2015-07-30 12.24.56
本日のラーメン巡りは、白虎通りのマック隣りにある麺や大一(たいいち)です。
意外と奥行きがあり、清潔感のある店内。

s-2015-07-30 12.15.17
以前ワシントンホテルの料理長をつとめていたという店主のこだわりのラーメン。
「地鶏醤油らーめん」「山椒らーめん」「会津山塩らーめん」「会津山塩タンメン」「味噌野菜らーめん」「麻婆らーめん」「ネギ玉七味らーめん」

まずは、はじめてなので地鶏醤油ラーメンを注文。
写真は少し濃い目に写ってしまいましたが、実際はもっと薄い色の透き通った綺麗なスープ。
ネギとチャーシューとメンマの上品な佇まいです。
味も上品でスープも最後まで飲んでしまいそうでした。

大変美味しいラーメンでした。
次回は山椒ラーメンや山塩ラーメンにもチャレンジしたいですね。

S.O

住所:会津若松市滝沢町6-22

耶麻営業所管内ボランティア

県道猪苗代塩川線のゴミ拾いボランティアを行いました。
2時間ほど歩き、タバコの吸殻や空き缶などゴミ袋約4袋分を拾いました。
天気はあいにくの曇り空で途中からパラパラと雨も降ってきてしまいましたが、帰りは清々しい気持ちで帰ってきました。
夏休みに入り、湖水浴シーズン真っ只中ですが、バーベキュー等で楽しんだ後はゴミをしっかり持ち帰りましょう。

ボランティア活動

E.G.

今日は、土用の丑の日です

今日は、土用の丑の日です。

その由来については諸説ありますが、一番有名なものは平賀源内についての話だと思います。

江戸時代、友人のうなぎ屋から夏にうなぎが売れずに困っていることを相談されたのが発端。

源内は、「本日、土用の丑の日」という張り紙を店頭に貼るようにアドバイスします。

この張り紙のおかげでうなぎ屋は大繁盛。

これがヒットした背景には、丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしないという風習があったそうです。

これを他のうなぎ屋も真似するようになり、次第に土用丑の日=うなぎの日という風習が定着したとされています。

私個人としては、“う”の食べ物と言えば “牛” 焼肉です。この暑い時期にビールとの相性は最高です。しかし、ここ何年もコンビニのうなぎ商戦に巻き込まれ、毎年うなぎ弁当の土用丑の日です。

土用の丑の日

A.G   

夏野菜『ミニトマト』

梅雨も例年ですと終盤ですが、会津ではあまり雨が降らない状況が続いております。
このまま降らないと水不足の心配もありますから大変ですね。
九州地方では、大雨と異常気象が続いており、さらなる災害が無ければ良いのですが心配です。

今回の写真は、夏野菜のミニトマトがようやく色付き始めました。
まだ一粒ですが、これからどんどん色付き、甘い実がいっぱい取れるのを楽しみにしています。

image1

測量の碑

岩手県の三陸道を南下している途中釜石市唐丹町で測量の碑を見つけました。
日本各地に、測量の記念碑があるそうですが、この碑は伊能忠敬の測量実績を残した全国唯一の場所だそうで、「陸奥州気仙郡唐丹村測量之碑」と「星座石」があり、ともに唐丹の篤学者 葛西昌丕 が建立したものだそうです。
伊能忠敬は、第二次測量の際にこの地を訪れ、麻の縄を使って海岸線を測量したそうです。

測量の碑

測量の碑2

下の写真が、「星座石」北緯の度数を中心にそのまわりに黄道十二宮と十二次といわれる星座を交互に配列、石に刻したもの。
測量の碑3

碑文には謎の文言が刻まれているそうで、星座石を設置した意図も解明されていないそうです。
興味のある方は是非、インターネットで検索してみてください。

寺泊魚市場通り(新潟県長岡市)に行ってきました

海の幸(浜焼き)を食べに寺泊魚市場通りに行ってきました。
寺泊魚市場通りは新潟県長岡市に位置し、新潟事務所から南西方向に50km、車で約1時間のところにあります。魚市場通りは国道沿いに鮮魚専門店やおみやげ屋が10軒ほど並んでおり、通称『魚のアメ横』と呼ばれている寺泊の名スポットです。角上魚類や山六水産など大型鮮魚店などもあり、お土産としてカニやタイ、イカ、甘エビといった地元であがる鮮度のいい魚の購入を目的としたお客さんで賑わっています。

写真1

写真2

浜焼きはイカ、カレイやタイ等の塩焼き、ツブ貝やホタテ等の貝類などを炭火で焼いたもので、皆さん歩道で食しています。

写真3

魚市場通りから徒歩1分で寺泊中央海水浴場があります。
海開き前だったので、バーべキューのお客さんのみでしたが、海水浴シーズンになると大変賑わっています。

写真4

また、天気のよい日はきれいな夕日を見ることができます。
新潟にお越しの際は寄ってみては如何でしょうか。

DSC_0251

D.G