真夏の新潟まつり!

8月9日~11日まで、新潟市内において新潟まつりが行われました。
新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りが1つとなり、昭和30年に第一回がスタートし、毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われています。

初日は日本最大級の大民謡流しがまつりを盛り上げました。
それぞれ揃いの浴衣に身を包んだ約1万3千人の踊り手が、新潟のシンボル「萬代橋」をメインに、柾谷小路など繁華街のあちこちで優雅に、そしてギコチナク?踊りを披露していました。
もちろん、飛び入り参加も可能です。踊る阿呆と見る阿呆なら、やっぱり、まつりは踊る阿呆の方が楽しいですよね。
まつりの参加者が一体となるとても感動的な時間でした。

真夏の新潟まつり!

新潟市のゆるキャラ「水玉ぼうし」くんも知名度はイマイチ?ですが、暑い中がんばっていました!

最終日はまつりのフィナーレを飾る花火大会です。
信濃川河畔に映えるナイアガラ大瀑布や、新潟の夜空を彩るスターマインの大輪がまさに圧巻でした。

真夏の新潟まつり!

ダイエツは会津若松の会社ですが、新潟にも事務所があり深い関係があります。
ぜひ、新潟にもお越し下さい。

トンネル調査事例・高速道路のトンネル画像診断業務

今年度も引き続き、高速道路のトンネル画像診断業務を当社で行っています。
簡単に説明すれば、道路を走行しながらビデオカメラでトンネル(構造物等)壁面を撮影し、正確な変状を把握(提供)する画期的な診断技術です。
この診断技術で今年度も東北6県の高速道路トンネルを撮影しておりますが、今回は福島トンネルで行われたトンネル壁面撮影の実風景をご覧頂きたいと思います。
福島トンネルは、東北自動車道二本松インターから福島西インター間にあり、東北では唯一の100km/h走行区間のトンネルです。
しかし、この福島トンネル付近は、近年交通量も多く事故も増えていることから、交通規制をかけ細心の注意を図りながら調査を実施することになりました。
これまでは当社は、走行(高速道路は50km/h~80km/h)しながら撮影するため、規制を不要とする調査を行っておりますが、やはり道路の利用状況やあらゆる諸条件から規制をかける調査も柔軟に対応しています。
どのような現場調査であれ、安全を最優先に遂行することが大切ですね。

トンネル内部に入る調査車両も限られたため、一般道から調査風景を撮影しました。

※本調査に関する詳しい内容はダイエツまでお問い合わせ下さい。

会津の花「たちあおい」

会津の花「たちあおい」

会津の夏の花と言えばたちあおい
あおい(たちあおい)は会津若松市の市の花でもあります。
戊辰百年祭の記念行事の一環として一般市民から公募し、昭和42年に市の花として制定されました。

会津若松市のマンホール

会津若松市のマンホールにも「たちあおい」がデザインされています。
ぜひ、会津にいらして見てください。

会津ラーメン巡りNo.4 きむらや

会津ラーメン巡り第4段は、武田病院近くにありますきむらやさんです。

会津ラーメン巡りNo.4 きむらや
しょうゆラーメン
会津ラーメン巡りNo.4 きむらや
みそ野菜チャーシュー

しょうゆラーメンは煮干しの風味が食欲をそそります。
ちょっと濃い目のスープですが非常に美味しいラーメンです。

みそ野菜チャーシューは、味噌の濃さもほどよく、野菜もたっぷりでボリューム的にも満足度の高いものでした。チャーシューもやわらかくて美味しい味付けです。

会津ラーメン巡りNo.4 きむらや

お昼時間帯は大変混み合っておりました。
ごちそうさまでした!
S.O

住所:福島県会津若松市湯川町1-47
TEL:0242-26-8245

川の祭典・蔵のまち喜多方 夏まつり花火大会

1

塩川町日橋川緑地公園において日橋川 川の祭典・蔵のまち喜多方夏まつり花火大会が行われました。
心配された天気も良く、気温も過ごしやすく絶好のコンディションでした。

2

色とりどりの花火、音と光が特徴の中国花火など、とても綺麗で感動的でした。
でも皆さん、綺麗で感動的な分、一人で行くには寂しすぎる(T_T)

3

少なくても友達、彼氏彼女、家族で行きましょう。
来年こそ誰かと共にみたいなあ・・・

磐越自動車道にて

最近のサービスエリアは面白いですね。
移動中、休憩のためにふらりと立ち寄ったサービスエリアで見つけました。

1

2

3色々種類がある中で、悩んだ挙句この黄色のボトルを手に入れました。

体が欲しているのでしょうか?
私的には美味しいと思いました。

行楽へ向かう際、サービスエリア巡るのも楽しいかも知れませんね。

夏が待ち遠しい!

西日本では例年より1~2週間早く梅雨明けしたようですが、東北会津地域では、まだまだ、じめじめした毎日が続いています。気温だけは、連日、25℃を超える夏日が続いていても、猪苗代湖での水上バイクやジェットスキー、ウィンドサーフィンなどのマリンレジャーへの人出もいまひとつ・・・・・

もうじき、鬱陶しい梅雨も明けて真夏が来る!きっと来る!!!
東北の夏は、短いので十分楽めるよう体調に気をつけて仕事に遊びにがんばろう。

1
崎川浜から猪苗代湖と磐梯山を望む

韓国ウルサン市の訪問

平成25年5月23日~26日の間、NPO新潟水辺の会(山岸が会員)が韓国ウルサン市を訪問した報告です。新潟市は2002年のサッカーワールドカップ日韓共同開催のときに、地方開催都市の関係から友好交流都市として文化面を中心に交流が続いてきました。

ウルサン市はかつて10万人に満たなかった人口が、自動車、造船、石油化学などの工業化、近代化により発展し、現在は117万人を要する都市に発展しています。しかし工業化と都市化により河川環境が悪化した時期がありました。

1996年テファガン(大和江)で生物化学的酸素要求量(BOD)は1㍑当たり11.3㍉㌘でしたが、2011年には1.9㍉㌘に改善し川で泳げるまでにしたと云います。
その原動力は何であったのかを学びに蔚山を訪問しました。

1
写真左)ソウルからウルサンまで350km、2時間のKTX高速鉄道の旅。
写真右)ウルサン市内中心部・片側6車線道路

2
写真左)ウルサン市の中心部、ロータリー式の交差点
写真右)高速道路の建設現場 斬新な橋脚

3
写真左)一般道路と河川を跨ぐ2連アーチ高速鉄道
写真右)テファガン公園への歩道橋(デザインに工夫が凝らされています。)

4
写真左)テファガン公園の上流部には「渡し筏」(料金は無料)
写真右)テファガンBOD11.3から1.9に改善。両岸に水害防備林の竹林が残されています。

5
写真左)竹林内はかぐや姫が現れそうな雰囲気
写真右)竹林と市街地の間に広大な花園

6
ウルサン市長表敬訪問。意見交換に熱が入りました。

会津ラーメン巡りNo.3 マルキ食堂

1

※写真のラーメンはチャーシューメン
会津ラーメン巡り第3段は、会津高校隣りのマルキ食堂さんです。
ラーメン評論家で有名な大崎裕史氏(会津板下町出身)がこのマルキ食堂さんのラーメンが原点と仰っていたそうです^^
会津高校ご卒業だから、高校当時によく通われたのでしょうか。

2

外観も内装もレトロなお店。高校生からも愛されそうな価格帯のメニュー。
素朴なラーメン。おいしゅうございました!
S.O

住所:福島県会津若松市表町3-14
TEL:0242-28-1292

トンネルの基礎構造や点検および補修設計への応用などについて社内研修

0621

6月21日に社内研修を行いました。

当社の技術顧問(技術士-建設部門(トンネル))に講師をして頂き、トンネルの基礎構造や点検および補修設計への応用などについてご講義いただきました。

当社はメンテナンス部門に力を入れており、トンネルの点検補修業務についても戦略的に受注拡大していきたいと思っていますので、今回の研修会はその基礎的な知識向上を目的としたものでした。

今回の研修会には、測量グループ、調査グループ、設計グループ、メンテナンスグループ、という当社の全技術部門の社員が参加しました。

当社は、常日頃からこのような研修を行い、スキルアップに励んでおります。年度内の実績づくりにまい進していきたいと思います!