会津の地質に関する文献

会津の地質に関する文献、
会津地域に関する地質文献を紹介します。

森屋 洋・荻田 茂・山田 孝雄・阿部 真郎(2007) 東北地方における断層周辺の第三紀層地すべり, 日本地すべり学会誌, Vol. 44 (2007) No. 4 pp.248-253.
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jls/44/4/248/_pdf/-char/ja
坂井 一・黒川勝巳(2005) 新潟地域の月岡ゴマシオテフラ層および房総半島のKd18テフラ層と会津地域の芦野火砕流堆積物との対比, 地質学雑誌, Vol. 111 (2005) No. 9 pp.561-564
http://www.jstage.jst.go.jp/article/geosoc/111/9/111_561/_article/-char/ja?from=J-ARC&md5=fe38e9fa31cb05716b01b81e3d421972
鈴木 毅彦・藤原 治・檀原 徹(2004) 東北南部, 会津地域周辺における中期更新世テフラの層序と編年, 地學雜誌, Vol. 113 (2004) No. 1 pp.38-61.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jgeography1889&cdvol=113&noissue=1&startpage=38&chr=ja
大八木規夫(2002)南会津地域における大規模地すべり地形とカルデラ,財団法人深田地質研究所年報 3, 119-136.
http://ci.nii.ac.jp/els/110001026525.pdf?id=ART0001195530&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533240&cp=
千葉 茂樹・木村 純一(2001) 磐梯火山の地質と火山活動史–火山灰編年法を用いた火山活動の解析–,岩石鉱物科学, Vol. 30 (2001) No. 3 pp.126-156.
http://www.jstage.jst.go.jp/article/gkk/30/3/126/_pdf/-char/ja
大八木規夫(2001)東北地方南部における大規模地すべり地形とカルデラ : 主として会津地域について,財団法人深田地質研究所年報 2, 121-135
http://ci.nii.ac.jp/els/110000040197.pdf?id=ART0000371962&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533408&cp=
大竹正巳・佐藤比呂志・山口 靖(1997)福島県南会津,後期中新世木賊カルデラの形成史,地質學雜誌 103(1), 1-20.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003013824.pdf?id=ART0003437391&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533605&cp=
高橋正樹・吉田英人(1996) 白河火砕流を噴出したマグマ供給系の進化 : 1. 噴出様式の時間変化, 岩鉱, Vol. 91, 177-184.
http://www.jstage.jst.go.jp/article/ganko/91/5/177/_pdf/-char/ja/
新田 富也・塚越 重明・安達 正畝・瀬尾 邦夫(1995) 福島県,奥会津地熱地帯の探査とその開発, 資源地質, Vol. 45 (1995) No. 252 pp.201-212.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1992&cdvol=45&noissue=252&startpage=201&chr=ja
伴 雅雄・高岡宣雄(1995) 東北日本弧,那須火山群の形成史, 岩鉱, Vol. 90, 195-214.
http://www.jstage.jst.go.jp/article/ganko/90/6/195/_pdf/-char/ja/
渡邉 一也・坪井 正由・根本 正一(1995) 東北の巨大地すべり…滝坂地すべり… ,地すべり, Vol. 32 (1995) No. 3 pp.55-70.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jls1964&cdvol=32&noissue=3&startpage=55&lang=ja&from=jnlabstract
鈴木 毅彦・早田 勉(1994) 奥会津沼沢火山から約5万年前に噴出した沼沢-金山テフラ, 第四紀研究, Vol. 33 (1994) No. 4 pp.233-242.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jaqua1957&cdvol=33&noissue=4&startpage=233&chr=ja
山元 孝広(1992)会津地域の後期中新世-更新世カルデラ火山群,地質学雑誌,Vol.98 , No.1(1992)pp.21-38.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=geosoc1893&cdvol=98&noissue=1&startpage=21&lang=ja&from=jnlabstract
山元孝弘(1992)会津盆地,塔寺層の火山性砕屑物堆積相から見た砂子原カルデラ火山の中期更新世火山活動,地質學雜誌 98(9), 855-866.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003010323.pdf?id=ART0003420290&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533735&cp=
山元孝弘(1991)カルデラ陥没に伴う大規模斜面崩壊 : 会津若松市南方,後期中新世高川カルデラの内部構造,火山 36(1), 1-10.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003041556.pdf?id=ART0003504308&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533821&cp=
吉田 英人・高橋 正樹(1991) 白河火砕流東部地域の地質, 地質学雑誌, Vol. 97 (1991) No. 3 pp.231-249_3.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=geosoc1893&cdvol=97&noissue=3&startpage=231&chr=ja
鈴木 敬治・竹内 貞子(1989) 中~後期更新世における古植物相, 第四紀研究, Vol. 28 (1989) No. 4 pp.303-316.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jaqua1957&cdvol=28&noissue=4&startpage=303&chr=ja
高島 勲・本多朔郎(1989)福島県会津田島地域の火砕流堆積物のK-Ar年代とTL年代の比較,地質學雜誌 95(11), 807-816.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003024021.pdf?id=ART0003470467&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287533930&cp=
斉藤 志郎・金沢 雄一(1988) 磐梯山の大崩壊, 砂防学会誌, Vol. 41 (1988) No. 1 pp.79-83_2.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=sabo1973&cdvol=41&noissue=1&startpage=79&chr=ja
小室裕明(1984)福島県会津宮下地域における中~後期中新世の隆起運動と陥没構造,地質學雜誌 90(7), 441-454.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003023518.pdf?id=ART0003468140&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534042&cp=
八幡正弘(1982)会津盆地南西部の第三系:中期中新世の造構史,地質學雜誌 88(10), 819-834.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003023121.pdf?id=ART0003466690&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534158&cp
八幡正弘・吉村尚久(1980)会津盆地南西部より発見された後期中生代火山砕屑岩類:宮川流紋岩,地質學雜誌 86(3), 203-205.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003025028.pdf?id=ART0003474790&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534301&cp=
島田 二郎・植田 良夫(1979) 西会津グリーンタフ地域における酸性岩類のK-Ar年代, 岩石鉱物鉱床学会誌, Vol. 74 (1979) No. 10 pp.387-394.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=ganko1941&cdvol=74&noissue=10&startpage=387&chr=ja
鈴木 宇耕(1979) 東北裏日本海域の石油地質, 石油技術協会誌, Vol. 44 (1979) No. 5 pp.291-307.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=japt1933&cdvol=44&noissue=5&startpage=291&chr=ja
萩原 茂(1979)会津盆地南縁山地の新第三系の変質,地質學雜誌 85(11), 659-667.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003022903.pdf?id=ART0003465835&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534370&cp=
柳田 誠(1979) 阿賀野川中流域の地形発達史, 地理学評論, Vol. 52 (1979) No. 12 pp.689-705.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=grj1925&cdvol=52&noissue=12&startpage=689&chr=ja
歌田 実・下田 哲夫・伊藤 正(1978) 東会津鉱床地域にみられる変質作用, 鉱山地質, Vol. 28 (1978) No. 148 pp.83-97.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=28&noissue=148&startpage=83&chr=ja
早川 典久・鈴木 舜一・小田 幸人(1977) 会津地方新第三系の続成および熱水変質, 鉱山地質, Vol. 27 (1977) No. 146 pp.367-378.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=27&noissue=146&startpage=367&chr=ja
真鍋健一・鈴木敬治(1977)東北地方南部の会津盆地における藤峠層の古地磁気学研究,地質學雜誌 83(3), 169-180.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003022739.pdf?id=ART0003465188&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534581&cp=
梅津 一晴(1976) 福島県黒沢鉱山山神鉱床の地質―特に黒鉱鉱床の産状と母岩の熱水変質について, 鉱山地質, Vol. 26 (1976) No. 135 pp.21-33.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=26&noissue=135&startpage=21&chr=ja
盛合 禧夫・佐々木 康二(1973) 福島県・東会津・村杉地区の地すべりについて, 応用地質, Vol. 14 (1973) No. 3 pp.113-120.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jjseg1960&cdvol=14&noissue=3&startpage=113&chr=ja
柴田豊吉(1972)福島県耶麻郡西会津町滝坂付近の地すべりについて,東北大學理學部地質學古生物學教室研究邦文報告 73, 123-131.
http://ci.nii.ac.jp/els/110004645381.pdf?id=ART0007364749&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534709&cp=
真鍋 健一・鈴木 敬治・八島 隆一・吉田 義・伊藤 七郎・楡井 久・大竹 亮作・野中 俊夫・馬場 干児(1970) 会津盆地の鮮新~洪積統, 第四紀研究, Vol. 9 (1970) No. 3-4 pp.118-122.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=jaqua1957&cdvol=9&noissue=3-4&startpage=118&chr=ja
真鍋健一・鈴木敬治・八島隆一・楡井 久(1970)会津盆地における鮮新~洪積統の層序と古地磁気,地質學雜誌 76(2), 84.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003021941.pdf?id=ART0003462852&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534840&cp=
鈴木敬治・相馬寛吉・楡井 久・真鍋健一・吉田 義・八島隆一(1970)会津盆地における鮮新:洪積統産植物化石群の時代的遷移,地質學雜誌 76(2), 84.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003021940.pdf?id=ART0003462851&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287534981&cp=
五十嵐 善之丞(1969) 福島県黒沢鉱山の黒鉱型鉱床について, 鉱山地質, Vol. 19 (1969) No. 98 pp.356-370.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=19&noissue=98&startpage=356&chr=ja
小野 孝・木村 彰宏(1969) 田代鉱山大塩鉱床の探鉱について, 鉱山地質, Vol. 19 (1969) No. 96 pp.117-131
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=19&noissue=96&startpage=117&chr=ja
島田二郎・鈴木舜一・西会津(只見川流域)グループ(1968)福島県只見地方の新第三系,とくに只見-伊南構造帯について,地質學雜誌 74(2), 111.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003021267.pdf?id=ART0003461309&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535081&cp=
鈴木敬治・八島隆一・陶山国男(1967)513.新潟地震にさいして福島会津地方に発生した災害と地質,土と基礎 15(10), 3-9.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003964783.pdf?id=ART0005434878&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535166&cp=
若林茂敬(1967)会津盆地西縁新第三系の粘土鉱物組成,地質學雜誌 73(2), 105.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003020896.pdf?id=ART0003460499&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535292&cp=
平林 武雄(1966) 横田鉱山の鉱床の内部構造とくに本山鉱床について, 鉱山地質, Vol. 16 (1966) No. 76-77 pp.106-115.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=16&noissue=76-77&startpage=106&chr=ja
吉田 雅(1964)只見川水域の容水地盤の考察(第2報),地質學雜誌 70(821), 59-65.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003012670.pdf?id=ART0003430796&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535357&cp=
五十嵐 善之亟(1963) 福島県石ケ森石膏鉱床の形態と内部構造より見た生成機構, 鉱山地質, Vol. 13 (1963) No. 60 pp.179-189.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=13&noissue=60&startpage=179&chr=ja
武内 寿久禰(1962) 八総鉱山付近の地質と鉱脈の生成 (石英粗面岩岩脈との成因的関係について), 鉱山地質, Vol. 12 (1962) No. 52 pp.93-104.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=12&noissue=52&startpage=93&chr=ja
鈴木 喜義(1961) 会津盆地北方の鉱床群について, 鉱山地質, Vol. 11 (1961) No. 45-46 pp.115-120.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=11&noissue=45-46&startpage=115&chr=ja
藤本 治義・小林 二三雄(1961) 奥羽地方内帯の古生層について, 地質学雑誌, Vol. 67 (1961) No. 787 pp.221-227.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=geosoc1893&cdvol=67&noissue=787&startpage=221&chr=ja
吉田 雅(1961)只見川水域容水地盤の考察,地質學雜誌 67(792), 491-499.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003012612.pdf?id=ART0003430417&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535427&cp=
苣木 浅彦・鈴木 喜義(1960) 福島県与内畑鉱山の石膏鉱床について, 鉱山地質, Vol. 10 (1960) No. 41 pp.152-167.
http://www.journalarchive.jst.go.jp/jnlpdf.php?cdjournal=shigenchishitsu1951&cdvol=10&noissue=41&startpage=152&chr=ja
鈴木敬治・吉田 義(1956)会津盆地西南縁地域の第三系・第四系について:会津盆地西方地域の地史学的研究(II),地質學雜誌 62(727), 161-176.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003018451.pdf?id=ART0003454371&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535577&cp=
鈴木敬治(1951)會津盆地西方地域の地質 : I 中央地區 (その2),地質學雜誌 57(673), 449-456.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003017638.pdf?id=ART0003452023&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535736&cp=
鈴木敬治(1951)會津盆地西方地域の地質 : I 中央地區 (その1),地質學雜誌 57(672), 379-386.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003017623.pdf?id=ART0003451981&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535800&cp=
小林 學(1944)會津盆地の構造,地質學雜誌 51(605), 57-59.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003016806.pdf?id=ART0003450178&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287535977&cp=
小林 學(1942)會津盆地東縁の地質構造,地質學雜誌 49(585), 249-250.
http://ci.nii.ac.jp/els/110003016661.pdf?id=ART0003449509&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1287536034&cp=

福島県立博物館の出版図書

会津地方や福島県内の地質に関する出版図書を紹介致します。

福島県立博物館調査報告
http://www.general-museum.fks.ed.jp/12_publication/03_research/03_research.htm

第36集 福島県内に分布する海成新第三系の微化石調査
資料梁川・桑折地域、南会津地域など、これまで微化石調査を行わなかった地域の新第三系に関して、浮遊性有孔虫、放散虫の産出と生層序を示した資料。

第32集 会津地方における第四系の地質学的調査
法正尻湿原における堆積物による古環境の変遷の解明を目的とした研究。試料採取方法を中心に、採取された柱状コア、古地磁気分析、火山灰分析についての報告書。

第29集 会津地方に分布する新第三系の微化石調査資料-会津地方の地史の解明-
会津地方における微化石を用いた海成新第三系の地質時代および堆積環境の調査報告書。

第9集 会津盆地南縁山地の基盤岩類調査報告
会津盆地南方の大戸岳を中心に岩石、化石を調査し、会津地域の基盤をなす地層の時代、古環境、古地理等を解明。

第2集 会津盆地西縁山地より産する化石調査報告 -特に耶麻動物群について-
耶麻郡高郷村周辺より産する貝化石等の調査報告書。

福島県立博物館研究紀要
http://www.general-museum.fks.ed.jp/12_publication/04_kiyou/04_kiyou.htm

第23号 2009
特集
磐梯山1888年噴火「地震引き金」論 ―和田雄治らの調査報告の検討に基づいて― 1~12 米地 文夫
1888年磐梯山噴火における小磐梯の崩壊と噴火後の湯桁山の地形変化 13~34 竹谷 陽二郎
磐梯朝日国立公園指定60周年
磐梯山にかける夢と情熱 ―小林才二が築いた道標の軌跡― 35~47 小桧山 六郎
写真から見る1888年の磐梯山の噴火 49~58 佐藤 公

第19号 2005
自然
ジュラ紀-白亜紀の相馬中村層群から新たに採集されたアンモナイト 1~41 佐藤 正・竹谷 陽二郎・鈴木 千里・八巻 安夫・平 宗雄・荒 好・相田 優・古川 裕司

第16号 2002
自然
会津地方における第四系の地質学的調査-法正尻湿原堆積物による古環境の解析-  補遺 コアの花粉分析 1~5 竹内 貞子
自然
会津盆地西縁地域における鮮新統・下部更新統,山都層群下部の古植物学的研究 7~26 竹内 貞子・鈴木 敬治

第15号 2000
自然
ロシアシホテアリン南部地域におけるチャート・砕屑岩シーケンス 23~28 竹谷 陽二郎
自然
会津地方の新第三系に対して提唱された岩相層序区分とその対比試案の紹介 29~36 相田 優

第13号 1998
自然
会津地域における中新統の微化石層序と古海洋環境 1~119 相田 優・竹谷 陽二郎・岡田 尚武・長谷川 四郎・丸山 俊明・根本 直樹

第8号 1994
自然
福島県田島盆地産中期更新世の植物群 1~27 野中 俊夫・鈴木 敬治
自然
南部北上山地気仙沼・唐桑地域のジュラ~白亜系層序 29~63 奈良 親芳・箕浦 孝治・竹谷 陽二郎

第5号 1991
自然
福島県棚倉地域の中新統久保田層より産する放散虫化石 31~51 竹谷 陽二郎・相田 優

第4号 1990
自然
郡山市西部地域の堀口層より産する新第三紀浮遊性有孔虫化石 73~82 相田 優

第3号 1989 品切れ
自然
阿武隈山地中央部大滝根山西方に分布する先第三系滝根層群 21~37 永広 昌之・蟹沢 聰史

第2号 1988
自然
福島県棚倉地域の久保田層より産する新第三紀浮遊性有孔虫化石 13~27 相田 優

教育普及図書
http://www.general-museum.fks.ed.jp/12_publication/05_hukyu/05_hukyu.htm

図説 福島県の化石