出張公演案内~中山隧道~「掘るまいか」上映

~歴史的土木構造物 手掘り中山隧道の完成まで~

中山隧道は16年の歳月をかけて、ツルハシだけで掘り抜かれた新潟県古志郡山古志村小松倉地区(現新潟県長岡市山古志東竹沢小松倉)の歴史的土木構造物です。

山古志村は周りを山々に囲まれています。特に小松倉集落は村の一番奥にあり、どこへ行くにも山越えを強いられていました。冬期、雪に閉ざされた陸の孤島からの峠越えは命がけで、昭和7年に隧道計画の声が上がりました。

隧道を造ろうと立ち上がった者、賛成派と反対派、各々の考えが衝突しながらも完成にいたったプロジェクトについて、ドキュメンタリー映画「掘るまいか」をもとに、「掘るまいか」新潟上映委員会代表、山岸俊男が出張公演により解説いたします。

movie1
※現在の様子
左が中山トンネル、右が中山隧道です。
中山隧道は、中山トンネルの開通により現在車両の通行はほとんどありません。歴史的構造物として土木技術の見学コースなどにも利用されています。

movie2
※完成当時の中山隧道

出張公演のご依頼、お問合せはお気軽にどうぞ!

土木技術の発展に心がけ、教育の一つ、歴史伝道の一環として北陸の歴史的土木構造物の良さを多くの方々に知って頂きたく、出張公演いたします。
ご予算やご都合に合わせご用意致しますので「公演依頼」よりお気軽にご相談下さい。

公演依頼問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

お問い合わせ内容